カテゴリ一覧
最近の更新
メニュー

2016/02/23 EdgeMAX シリーズのファームウェア v1.8.0 がリリースされました。
詳細はこちら をご覧下さい。

ソフトウェア更新情報 > 2016.02.04 ER-X ER-X-SFP

提供: EdgeOS 日本語Wiki [非公式]
移動: 案内検索

2016/02/04 Ubiquiti Networks より、EdgeRouter X : ER-X および EdgeRouter X SFP : ER-X-SFP 向けに、bootloader 修正パッチが公開されました。

公式アナウンス

対象機種

問題事象

  • 対象機種が起動する際、わずかな間全ポートが switch として動作してしまいます。
  • 原文は以下の通りです。

As discussed on the forum (e.g., here), there is an initialization issue in the previous bootloader for the ER-X and ER-X-SFP models which causes all ports to act as a "switch" during a brief period of time when the router is booting up.

適用方法

  • 【注意】bootloader パッチは、今後提供されるシステムアップデートには含まれません。別途パッチ実行が必要です。
  • 以下の手順で行います。
    1. EdgeRouter の CLI にアクセスします。( 手順は こちら をご参照下さい )
    2. curl を利用して、パッチファイルをダウンロードします。
      curl -O https://dl.ubnt.com/firmwares/edgemax/v1.8.0/update-boot.sh
    3. パッチを実行します。
      sudo bash update-boot.sh
    以上で、パッチ適用は完了です。次回再起動以後問題は発生しません。
    ご参考までに、私の環境では、以下のような出力がありました。
243+1 records in
243+1 records out
Done.
ご意見を共有しましょう