カテゴリ一覧
最近の更新
メニュー

2016/02/23 EdgeMAX シリーズのファームウェア v1.8.0 がリリースされました。
詳細はこちら をご覧下さい。

「EdgeRouter Lite : ERLite-3」の版間の差分

提供: EdgeOS 日本語Wiki [非公式]
移動: 案内検索
(その他の購入方法)
 
1行目: 1行目:
 
== EdgeRouter Lite : ERLite-3 の 主な特長 ==
 
== EdgeRouter Lite : ERLite-3 の 主な特長 ==
 
* EdgeRouter Lite : ERLite-3 は、3ポートの Gigabit Ethernet ポートを搭載した有線ルーターです。
 
* EdgeRouter Lite : ERLite-3 は、3ポートの Gigabit Ethernet ポートを搭載した有線ルーターです。
* EdgeRouter Lite の CPU は、MIPS64 Dual Core 500MHz、RAM は 512MB です。
+
* EdgeRouter Lite の CPU は、MIPS'''64''' '''Dual Core''' 500MHz、RAM は '''512MB''' です。
 
* キャリアクラスの信頼性 として、99.999% の稼働率を誇ります。
 
* キャリアクラスの信頼性 として、99.999% の稼働率を誇ります。
 
* EdgeOS を搭載し、細かいマネージメントが可能です。
 
* EdgeOS を搭載し、細かいマネージメントが可能です。
 
** 2WAN 構成 (ブロードバンド 2回線を契約し、片方をバックアップ用にする) も可能です。
 
** 2WAN 構成 (ブロードバンド 2回線を契約し、片方をバックアップ用にする) も可能です。
** IPSec やOpenVPN を利用した Site-to-Site (拠点間) の VPN が可能です。
+
** IPSec や OpenVPN を利用した '''Site-to-Site (拠点間) の VPN''' が可能です。
* 最大消費電力は 7W です。
+
*: → EdgeOS の機能についての詳細は、[[EdgeOS ソフトウェアスペック]] をご覧下さい。
 +
* 最大消費電力は '''7W''' です。
 
* ハードウェア処理スイッチは搭載されていません。
 
* ハードウェア処理スイッチは搭載されていません。
  
30行目: 31行目:
 
* [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] と[[EdgeRouter 製品・スペック一覧|比較]]
 
* [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] と[[EdgeRouter 製品・スペック一覧|比較]]
 
** 複雑な (LAN 側で 3 セグメント以上など) ネットワーク構成が必要となる (可能性がある) 場合は、ポート数の多さで、[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] を選ぶのが良いかと思います。
 
** 複雑な (LAN 側で 3 セグメント以上など) ネットワーク構成が必要となる (可能性がある) 場合は、ポート数の多さで、[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] を選ぶのが良いかと思います。
** ネットワーク構成がシンプル (1WAN + LAN側 2セグメント以内) であれば、メモリ・CPU 性能により、ERLite-3 を選ぶのが良いかと思います。
+
** ネットワーク構成がシンプル (1WAN + LAN側 2セグメント以内) であれば、'''メモリ・CPU 性能の高い''' ERLite-3 を選ぶのが良いかと思います。
*** ERLite-3 の方が、CPU の動作周波数は低いです (500MHz vs 800MHz) が、ERLite-3 は 64bit の MIPS ですので、単純に比較はできません。
+
*** ERLite-3 の方が、CPU の動作周波数は低いです (500MHz vs '''800MHz''') が、ERLite-3 は '''64bit''' の MIPS ですので、単純に比較はできません。
*** メモリは、ERLite-3 512MB vs [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] 256MB です。ERLite-3 が倍の搭載量になります。
+
*** メモリは、ERLite-3 '''512MB''' vs [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] 256MB です。ERLite-3 が倍の搭載量になります。
*** ポートの数は、ERLite-3 : 3 port vs [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] : 5 port ですので、[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] の方がネットワーク構成の自由度は高いと言えます。
+
*** ポートの数は、ERLite-3 : 3 port vs [[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] : '''5 port''' ですので、[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] の方がネットワーク構成の自由度は高いと言えます。
 
+
*** ERLite-3 は、ハードウェア switch 機能は搭載されていません。'''[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] は、ハードウェア switch 機能が搭載されています'''。
 +
***: switch 機能がルーター上にどうしても必要な方は、[[EdgeRouter X : ER-X| ER-X]] を選ぶと良いかと思います。
 +
***: ルーター上に switch がなくとも、 HUB を経由して各機器に接続する構成にすれば、HUB の分の機器は増えますが大抵の構成はまかなえるかと思います。
  
 
=== RouterBoard シリーズ ===
 
=== RouterBoard シリーズ ===
102行目: 105行目:
  
 
[[Category:EdgeRouter製品]]
 
[[Category:EdgeRouter製品]]
[[Category:作成中]]
+
[[Category:(管理用:作成中)]]

2015年12月20日 (日) 13:05時点における最新版

EdgeRouter Lite : ERLite-3 の 主な特長

  • EdgeRouter Lite : ERLite-3 は、3ポートの Gigabit Ethernet ポートを搭載した有線ルーターです。
  • EdgeRouter Lite の CPU は、MIPS64 Dual Core 500MHz、RAM は 512MB です。
  • キャリアクラスの信頼性 として、99.999% の稼働率を誇ります。
  • EdgeOS を搭載し、細かいマネージメントが可能です。
    • 2WAN 構成 (ブロードバンド 2回線を契約し、片方をバックアップ用にする) も可能です。
    • IPSec や OpenVPN を利用した Site-to-Site (拠点間) の VPN が可能です。
    → EdgeOS の機能についての詳細は、EdgeOS ソフトウェアスペック をご覧下さい。
  • 最大消費電力は 7W です。
  • ハードウェア処理スイッチは搭載されていません。

EdgeRouter Lite : ERLite-3 の 購入方法

Amazon.co.jp・楽天からの購入

Amazon.co.jp では最安値 ¥16,000 位から、大体 ¥20,000 前後で購入可能です。楽天では ¥30,000 で購入可能だったりします。

その他の購入方法

  • 米国の Amazon.com や eBay などでも販売していますので、日本発送対応のものを探して購入することができるかと思います。eBay 代行のセカイモンなどが利用しやすいかと思います。
  • eBay 等では、中古品も出品されている場合がありますので、思わぬ安価で入手することも出来るかも知れません。
    セカイモン "Ubiquiti ERLite-3" 検索


  • 2ch にも掲載されていますが、eurodk.com という海外のサイトも、日本直送に対応していて、入手することができます。
    追加費用など詳細については、購入方法 > eurodk.com にまとめましたので、よろしければ、そちらもご覧下さい。

ライバルとの比較

他のEdgeRouter シリーズ

  • ER-X比較
    • 複雑な (LAN 側で 3 セグメント以上など) ネットワーク構成が必要となる (可能性がある) 場合は、ポート数の多さで、 ER-X を選ぶのが良いかと思います。
    • ネットワーク構成がシンプル (1WAN + LAN側 2セグメント以内) であれば、メモリ・CPU 性能の高い ERLite-3 を選ぶのが良いかと思います。
      • ERLite-3 の方が、CPU の動作周波数は低いです (500MHz vs 800MHz) が、ERLite-3 は 64bit の MIPS ですので、単純に比較はできません。
      • メモリは、ERLite-3 512MB vs ER-X 256MB です。ERLite-3 が倍の搭載量になります。
      • ポートの数は、ERLite-3 : 3 port vs ER-X : 5 port ですので、 ER-X の方がネットワーク構成の自由度は高いと言えます。
      • ERLite-3 は、ハードウェア switch 機能は搭載されていません。 ER-X は、ハードウェア switch 機能が搭載されています
        switch 機能がルーター上にどうしても必要な方は、 ER-X を選ぶと良いかと思います。
        ルーター上に switch がなくとも、 HUB を経由して各機器に接続する構成にすれば、HUB の分の機器は増えますが大抵の構成はまかなえるかと思います。

RouterBoard シリーズ

(未記入)


EdgeRouter Lite : ERLite-3 の スペック

EdgeRouter Lite : ERLite-3 ハードウェアスペック
Processor MIPS64 Dual-Core 500MHz with Hardware Acceleration for Packet Processing
RAM 512MB DDR2 RAM
ROM 2GB
サイズ 200 x 90 x 30 mm
重量 345g
最大消費電力 7W
電源入力 12V DC, 1A Power Adapter (製品同梱)
対応電圧 9V 〜 24V DC
ボタン リセットボタン
Certifications CE, FCC, IC
壁マウント 対応
稼働可能温度 -10℃ 〜 45℃
稼働可能湿度 10 〜 90% Noncondensing
Port 毎の LED
Serial Console Port Power
Data Ports Speed / Link / Activity
Layer 3 Forwarding Performance
Packet Size: 64 Bytes 1,000,000 pps
Packet Size: 512 Bytes or Larger 3Gbps (Line Rate)
Network Interface
Serial Console Port 1 x RJ45 Serial Port
Data Ports 3 x 10/100/1000 Ethernet Ports


関連項目


外部リンク