カテゴリ一覧
最近の更新
メニュー

2016/02/23 EdgeMAX シリーズのファームウェア v1.8.0 がリリースされました。
詳細はこちら をご覧下さい。

「パラメーター > キュー遅延時間指定」の版間の差分

提供: EdgeOS 日本語Wiki [非公式]
移動: 案内検索
(ページの作成:「以下の 2 通りの指定の仕方があります。 * {数値} * {数値}{SUFFIX} (※ 間にスペース無しで記述します) * {SUFFIX} は、以下のいず...」)
 
1行目: 1行目:
 
以下の 2 通りの指定の仕方があります。
 
以下の 2 通りの指定の仕方があります。
 
* {数値}
 
* {数値}
* {数値}{SUFFIX} (※ 間にスペース無しで記述します)
+
* {数値}{SUFFIX} () 100ms
  
  

2015年12月20日 (日) 10:55時点における版

以下の 2 通りの指定の仕方があります。

  • {数値}
  • {数値}{SUFFIX} (例) 100ms


  • {SUFFIX} は、以下のいずれかです。
    • us : マイクロ秒
    • ms : ミリ秒
    • secs or s : 秒
    {SUFFIX} 省略時は、マイクロ秒扱いになります。

指定可能な値範囲の制限

コマンドによって、指定可能な範囲の制限があります。

ご意見を共有しましょう