カテゴリ一覧
最近の更新
メニュー

2016/02/23 EdgeMAX シリーズのファームウェア v1.8.0 がリリースされました。
詳細はこちら をご覧下さい。

「Web UI」の版間の差分

提供: EdgeOS 日本語Wiki [非公式]
移動: 案内検索
 
1行目: 1行目:
 
== このページの概要 ==
 
== このページの概要 ==
当ページでは、EdgeOS の Web UI について、以下をご紹介します。
+
* 当ページでは、EdgeOS の Web UI について、以下をご紹介します。
* 各タブ等の画面イメージと概要
+
** 各タブ等の画面イメージと概要
* 各タブの詳細ページへのリンク
+
** 各タブの詳細ページへのリンク
各サブタブの画面イメージは、それぞれのリンク先であるタブ詳細ページをご覧ください
+
  
EdgeOS の Web UI はユーザーフレンドリーですが、一部 Web UI からは設定できない項目もあります。そういった設定については、Web UI の Config Tree タブを利用するか、CLI から設定を行う必要があります。
+
{{EON.box | 各サブタブの画面イメージは、それぞれのリンク先であるタブ詳細ページをご覧ください。 }}
 +
 
 +
* EdgeOS の Web UI は、比較的ユーザーフレンドリーですが、一部 Web UI からは設定できない項目<ref group="注釈" name="only-cli" />もあります。そういった項目の設定については、Web UI の Config Tree タブを利用するか、CLI から設定を行う必要があります。
 +
 
 +
{{EON.references|注釈}}
 +
<references group="注釈">
 +
<ref group="注釈" name="only-cli">
 +
例えば、以下の項目は Web UI から設定できません。
 +
* [[コマンド > configure > firewall#firewall_modify| firewall modify]] ( [[コマンド > configure > firewall#firewall_name | firewall name]] は Web UI 可 )
 +
* QoS の [[コマンド > configure > traffic-policy | traffic-policy]] ( [[コマンド > configure > traffic-control | traffic-control Smart Queue]] は Web UI 可 )
 +
</ref>
 +
</references>
  
 
== メインパネル ==
 
== メインパネル ==
91行目: 101行目:
  
 
=== [[Web UI > CLI|CLI (Web)]] ===
 
=== [[Web UI > CLI|CLI (Web)]] ===
画面右上の CLI ボタンにより、画面中央部にウィンドウが表示されます。
+
* 画面右上の CLI ボタンにより、画面中央部に半透明のウィンドウが表示されます。
 +
* CLI に Web からアクセスすることができます。CLI 上で再度ログインする必要があるのは少し手間かも知れません。
 +
* ブラウザの再読み込みによって、以下のような問題が発生したりします。特にブラウザの自動リロードを On にしている方は、Off にしておいた方が良いかと思います。
 +
** リロードの度に CLI を開きなおし、再びログインが必要になります。
 +
** リロード前に Configure モードで設定した内容は、全てクリアされ、位置から設定し直す必要があります。
  
CLI に Web からアクセスすることができます。CLI 上で再度ログインする必要があるのが少し手間ではあります。
 
  
 
=== [[Web UI > Toolbox|Toolbox]] ===
 
=== [[Web UI > Toolbox|Toolbox]] ===

2015年12月11日 (金) 13:22時点における最新版

このページの概要

  • 当ページでは、EdgeOS の Web UI について、以下をご紹介します。
    • 各タブ等の画面イメージと概要
    • 各タブの詳細ページへのリンク

各サブタブの画面イメージは、それぞれのリンク先であるタブ詳細ページをご覧ください。

  • EdgeOS の Web UI は、比較的ユーザーフレンドリーですが、一部 Web UI からは設定できない項目[注釈 1]もあります。そういった項目の設定については、Web UI の Config Tree タブを利用するか、CLI から設定を行う必要があります。
- 注釈 -
  1. ^ 例えば、以下の項目は Web UI から設定できません。

メインパネル

Dashboard タブ

Dashboard タブでは、各インターフェースの通信状況、サービスの設定状況などが一覧できます。 また、各インターフェースの設定もここから行います。

メインパネル &gt; Dashboard タブ
メインパネル > Dashboard タブ

Routing タブ

Routing タブには、以下のサブタブがあります。(*) が初期表示のサブタブです。

  • Routes サブタブ (*)
  • OSPF サブタブ

Routing タブでは、ルーティングに関する設定を行うことができます。

メインパネル &gt; Routing タブ
メインパネル > Routing タブ

Firewall / NAT タブ

Firewall / NAT タブには、以下のサブタブがあります。(*) が初期表示のサブタブです。

  • Port Forwarding サブタブ (*)
  • Firewall Policies サブタブ
  • NAT サブタブ
  • Firewall / NAT Groups サブタブ

Firewall / NAT タブは、Firewall、Port 転送、NAT の設定などを行うことができます。

メインパネル &gt; Firewall / NAT タブ
メインパネル > Firewall / NAT タブ


Services タブ

Services タブには、以下のサブタブがあります。(*) が初期表示のサブタブです。

  • DHCP Server サブタブ (*)
  • DNS サブタブ
  • PPPoE サブタブ

Services タブでは、DHCP サーバーとしての設定、DNS 転送・ダイナミックDNS の設定、PPPoE サーバー (クライアントではありません) の設定を行うことができます。

メインパネル &gt; Services タブ
メインパネル > Services タブ

VPN タブ

VPN タブには、以下のサブタブがあります。(*) が初期表示のサブタブです。

  • PPTP Remote Access サブタブ (*)
  • IPSec Site-to-Site サブタブ

VPN タブでは、PPTP サーバーとしての設定や、Site-to-Site VPN の設定を行うことができます。

QoS タブ

QoS タブでは、Smart Queue の設定を行うことができます。

Users タブ

Users タブには、以下のサブタブがあります。(*) が初期表示のサブタブです。

  • Local サブタブ (*)
  • Remote サブタブ

Users タブでは、EdgeOS にログインするユーザーの管理、PPTP・L2TP・PPPoE 等のリモートからログインする際のユーザーの管理が行えます。

Config Tree タブ

Config Tree タブは、少々特殊なつくりになっています。ツリー表示のメニューからアクセスします。通常の Web UI よりユーザーフレンドリーさは、少々劣りますが、細かい設定にアクセスできます。

メインパネル &gt; Config Tree タブ
メインパネル > Config Tree タブ

Wizards タブ

Wizards タブでは、大きく分けて 2種類の設定ウィザードが用意されています。

  • Setup Wizards : 初期設定用の設定ウィザードです。
    • Load Balancing
    • WAN + 2LAN
    • WAN + 2LAN2
  • Feature Wizards
    • TCP MSS clamping
    • UPnP
メインパネル &gt; Wizards タブ
メインパネル > Wizards タブ

その他

System

画面下部の System ボタンにより、パネルがせり上がります。

EdgeOS のシステム設定を行うことができます。

Alerts

画面下部の Alerts ボタンにより、パネルがせり上がります。

警告メッセージなどを確認することができます。

CLI (Web)

  • 画面右上の CLI ボタンにより、画面中央部に半透明のウィンドウが表示されます。
  • CLI に Web からアクセスすることができます。CLI 上で再度ログインする必要があるのは少し手間かも知れません。
  • ブラウザの再読み込みによって、以下のような問題が発生したりします。特にブラウザの自動リロードを On にしている方は、Off にしておいた方が良いかと思います。
    • リロードの度に CLI を開きなおし、再びログインが必要になります。
    • リロード前に Configure モードで設定した内容は、全てクリアされ、位置から設定し直す必要があります。


Toolbox

画面右上の Toolbox ボタンにより、以下のサブメニューが開きます。

  • Ping
  • Bandwidth
  • Trace
  • Discover
  • Packet Capture
  • Log Monitor


関連項目

外部リンク

ご意見を共有しましょう